祖父から虐待されて体重が16㎏に…日本人女性が回復した現在の姿を公開…

祖父に虐待され体重が16キロにまで落ちた日本人女性が
ツイッターで当時の写真を公開し、虐待について語りました。

祖父から虐待されて体重が16㎏に

虐待は第三者から見ると

「どうして周りに助けを求めなかったのか」
「なぜ逃げなかったのか」

と口にしがちですが、
当人にとってその選択肢はありません。
その理由は虐待されている環境において洗脳されているからです。

今回紹介するのは
Twitterユーザー「淡々と白菜さん」(以下、Tさん)。

10年前に祖父から虐待を受けていたというTさんが
SNSにて現在と過去の写真を公開しました。

Tさんは祖父の虐待により、
命の危険にまでさらされていたと告白。

自力で脱出し、10年経った今、
回復した様子とともに虐待への警鐘を鳴らしました。

Tさんは祖父から食事を禁止し、
食べている現場を目撃すると吐くまで女性の腹部を蹴り続けられました。

その結果、体重が16キロにまで落ち、
発覚後は病院に搬送されました。

↓↓Twitter写真がこちら↓↓