【速報】城島リーダーが重大発表

TOKIOの山口達也(46)が自宅で女子高校生に無理やりキスするなどしたとして強制わいせつ容疑で書類送検されたことを受け、残るメンバー4人が近日中に会見を開くことが30日、分かった。 
25周年に向けてのグループの今後や、山口との向き合い方について言及するとみられる。 

 山口の事件を巡っては30日に国分太一(43)が、MCを務めるTBS「ビビット」(前8・00)で、「数日の間で、メンバーといろいろ話し合っていかないと」と語っていたが、スポニチ本紙の取材では、グループで事件発覚後初めて集まり、話し合いが行われた。山口がその場にいたとの情報もある。 

 事件が発覚した25日に、5人でフジテレビ「TOKIOカケル」の収録に臨んだ際は、山口は先にスタジオを後にし、4人はマネジャーから大まかな説明を受けただけだった。 

 その後、翌26日の山口の謝罪会見後、国分と城島茂(47)は山口と面会したが、松岡昌宏(41)と長瀬智也(39)は仕事で会えず。 
山口はその後に入院した。 

 長瀬は海外での仕事だったため、4人がそろう場を設けられずにいたが、先月29日に帰国したことで即集合。 
国分と城島が長瀬に対し、詳細な報告を改めて行うなどして、今後について話し合ったとみられる。 

 山口が犯したのはアイドルとして最大のタブーである性的な不祥事。酒の問題にも直面している。 
すでに国分と城島は出演番組で山口に対し厳しい見方を投げかけている。本来なら9月からの25周年に向け、ライブやCD制作に本腰を入れなければならないタイミング。 

大切な時期にグループにも迷惑をかけた山口に対して、どのような言葉を投げかけるのか。会見に注目が集まる。 

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/01/kiji/20180501s00041000038000c.html

 

 

↓↓城島リーダー重大発表・・・・↓↓