【怪奇】自宅の車の中で男性(25)が死亡しているのを息子(25)が発見する

三重 駐車場の車に男性変死体 事件と自殺の両面で捜査 

13日午前5時55分ごろ、三重県鈴鹿市稲生塩屋1、

解体作業員の男性(25)方自宅駐車場で、
男性が軽ワンボックスカーの後部座席で死亡しているのを
義理の息子(25)が発見し110番した。 

男性の首には電気コードのようなひもが巻き付いており、

県警鈴鹿署は男性が殺害された可能性もあるとみて、
事件と自殺の両面で調べている。 

car_patocar

 
 
 
 
↓↓事実は小説より奇なり↓↓