闇サイトの人身売買オークションに出品された女性…恐ろしい世界だと話題に…

人身売買オークションに出品された女性

2017年7月11日、イタリア・ピエモンテ州トリノにて
20歳のイギリス人モデル「Chloe Ayling(クロエ・アイリング)」さんが
闇サイト上で活動する犯罪集団
「ブラック・デス(黒死病・ペストなどを意味する)」によって誘拐され、
その身をネットオークションで競売にかけられるという事件が発生しました。

事件の実行犯らはすでに逮捕されていますが、
事件当時、誘拐されたクロエさんが
オークションにかけられる際に撮影されていた見本写真が
あまりにも不気味だと話題になっています。

■麻酔薬が効いている状態?で床に寝かせられているクロエさん

■腹部には広告のような物が張り付けられている

↓↓誘拐犯の男「ルーカス・ヘルバ」30歳↓↓