弁当屋で。電話「何時までしてる?」私「23時です」子供「ハンバーグ弁当下さい」⇒私、クビになった。。

どうして私がクビになるの!?

某全国フランチャイズチェーンのお弁当屋さんでパートとして働いていた女性が経験したお話です。

1ヶ月前から働き始めたこの女性は、通常は昼間のパートとして働いていました。ある日、夕勤のバイトが休んだため、急遽夜に呼び出されて入った時にその事件に遭遇します。

某全国フランチャイズチェーンのお弁当屋さんでパートとして働いていた女性が経験したお話です。

きっかけは1本の電話


私「まいどありがとうございます。
○○店の△△(私の名前)です。」

男性「店何時まで開いてるー?」
私「閉店は23時ですが
ラストオーダーは22時45分です。」

出典:ログ速

時間確認の電話はもちろん、お弁当の予約もやっているため、電話を受けるのは珍しくのないこと。

そのまま仕事を続けていると、21時過ぎに店にやってきたのは小学校低学年くらいの頭がド金髪の男の子。それも一人で。

男の子はチーズハンバーグ弁当を注文して、店の前のベンチで食事。食べた後はゲーム機を出してそのまま遊び始めたのです。

パート歴の長いオバチャンに聞いてみたら、父親もこの店の常連で親子でよく買いに来るらしい。父親も子どもと一緒でド金髪だとか・・・

この女性は閉店の前の22時に仕事を終えて店を後にします。その時にはまだ男の子は店の前にいたそうです。

↓↓その後…↓↓