座間の9遺体事件で注目される自殺サイトの目的…悪質なネットの恐怖が話題に…

連日、メディアで報道されている座間市で起きた9遺体事件。

この事件が発覚するきっかけとなったのが、SNSのTwitter。

また被害者たちもこのSNSや自殺サイトで
犯人の白石と知り合ったとみられています。

今回はそんな自殺サイトについて紹介します。

自殺サイトとは

以前からいろんな事件を引き起こして、
問題視されている「自殺サイト」。

言葉のニュアンスから自殺志願者が集まるような印象がありますが
一体どんな内容が掲載されているのでしょうか。

元々「自殺サイト」は、1997年ごろから始めり、
自殺の話題を専門に扱う掲示板として立ち上げられるようになったのだとか。

この中では、同じような気持ちを分かち合ったり、
慰めあったりといろんな人間模様が展開されていました。

サイトがなくならないのは友人などの身近な人には打ち明けられないことを
匿名でしかも全く知らない人に話せるということ。

ですが、過去には非常に危険な事件も起きていました。

 

↓↓過去に起きた自殺サイトに関連する事件↓↓